ミツミ 千歳事業所 千歳事業所
事業所紹介・概要
採用情報
ファウンドリ情報
 ミツミ電機はエレクトロニクス分野における総合電子部品メーカーとして様々な、製品を全世界に提供しております。
 近年、豊富な経験に基づく高い技術力を背景に、当社が保有する半導体技術、高周波技術、精密加工技術、実装技術など様々な技術を融合して、小型・高精度・高機能化を実現した製品を多数生み出しています。

 当事業所は1983年に半導体工場として操業を開始し、2004年12月、ミツミ電機株式会社・千歳事業所として生まれ変わりました。
 ミツミ電機の半導体事業は厚木事業所(神奈川県厚木市)中心に事業を展開しておりますが、当事業所ではその一翼を担う重要な拠点として、デジタル設計を主体とした製品設計から製造までの一貫した技術を保有しております。
 最近では半導体事業部が保有するアナログ技術と当事業所が保有するデジタル技術が融合したアナデジ混載型1チップICの開発に取り組んでおります。

 当事業所では、1998年、地球環境保護の取り組みを積極的に推進するため、ISO14001の認証を取得すると共に優れた品質とサービスを継続的に提供する品質マネジメントシステムを構築し、1994年にISO9002を認証取得しております。
 このほか、地域に根ざした道内出身者の積極的雇用、自治体への協力、地域活性化活動への参画など、道内事業者としての活動に努めています。
事業所紹介1
事業所紹介2
設立 1983年 設立
2004年 ミツミ電機(株)千歳事業所としてスタート
住所 〒066-8533
北海道千歳市泉沢1007-39地図はこちら
電話 0123-28-3333(代表)
従業員数 470人
敷地面積
(建物面積)
90,873m2
(24,184m2
事業内容 半導体製品の開発、製造、販売、シリコンファウンドリ
主要製品 アナログIC(電源関連、電池関連、映像用、通信用)、アナログ混載マイコン
ミツミTOPへ個人情報保護について